生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります

生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります



生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合がありますブログ:15 6 2016


こんにちは

シェイプアップ中は、
お菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ~?

で、ぼくは考えてみました…

「お菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、腹が空いていなくても、
お菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
お菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「お菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
お菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分の腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もお菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「お菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
お菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?

生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります

生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります

★メニュー

レーシックが実際にどのようにして行われているのか大まかな手術方法を事前に理解
失敗をしてしまうことはほぼありえませんが、100%失敗をしないというワケではありません
コンタクトレンズを普段から使用している人の中でレーシックをしようか悩んでいる人も多い
失敗することがほぼ無いと言われているレーシック手術なのですが、クリニック選びは重要となります
手術代でまとまったお金が必要なレーシックですが、そのような手術代は安ければ安いほど誰もが嬉しいこと
安全と言われているレーシックですが、実際には非常に僅かな確率なのですが、感染症や合併症が起こっています
2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています
レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略
レーシックに注目が集まってきているその背景には非常に高い安全性というものが第一
生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)短時間で完了!驚きのレーシック手術